障害のある体にはバスが便利

0

    移動には、これまでほとんど電車を使っていました。

    しかし、体が不自由になると、バスが意外に重宝することが分かってきました。

    時間が電車よりかかるのは仕方がないことですが、それを凌ぐメリットがあるのです。

    どんなメリットがあるかというと、

    ・駅と違って、停留所での乗り降りに階段がほとんどない。

    ・目的の場所に駅より近くに停留所がある場合が多い。

    ・電車より座れる確率が高い。

    ・障害者手帳で乗ると半額、場合によっては無料。

    などです。

     

     


    譲られずに腹を立てる障害者

    0

      電車に乗って席を譲ってもらうのが当たり前になってくると、席を譲られない状況が腹立たしくなってきますね。

      障害者にとって、席は楽をするためのものではなく、危険を回避するための手段の一つなんです。

      もし、健常者が広くこのことを知っていれば、もう少し譲らない人が減るのではないかと思います。

      現実には、親切心だとかい優しい心だとかと勘違いさせるように世の中が動いているので、照れくさくて譲らない人もいて、譲らない人が一向に減らない原因になっているような気がします。

      いっそのこと、障害者が席を譲られない場合に転倒してケガをしたら、そのときに目の前にいた健常者が治療費を出さなくてはならないことにしたら、みんな譲ると思うんですけどねえ(笑)。

       

       


      障害者にしか分からないこと

      0

        私は、電車やバスに乗るとよく席を譲られます。

        日常的に利用しているのは、東京の電車です。

        他のブログで、東京の乗客は席を譲らないようなことが書いてありましたが、そんなことはありません。

        時々帰省する大阪でも、寝たふりをしている人はいます。

        恐らく、どこの街に行っても似たようなものなのでしょう。

         

         


        障害者が作る健常者の感情

        0

          「迷惑なんだよ、障害者!」

          「生意気なんだよ、障害者のくせに」

          これらは、健常者に抱かせると、私 た ち 障害者が非常に損をする感情ではないでしょうか。

           

          障害者であっても、堂々と生きることは大切なことだと思います。

          しかし、障害者だからと言って、あらゆることが健常者より優遇されたり、助けてもらって当たり前ということは、決してないのです。

           

           


          大阪でエスカレーターに乗る

          0

            近く、大阪に行きます。

            また大阪に行くのか!と言われそうですが、大阪は一応生まれ育った場所なので、少ない年でも年に1、2回行くことがあります。

            普段は標準語の世界にどっぷりと漬かっていますが、大阪へ行けば当然母国語の大阪弁。

            言葉の面では気持ちは楽なのですが、大阪では、東京では困っていないことで困ることがあります。

            大阪では、エスカレーターで困ることになるのです。

             

             


            障害者を潰す健康な高齢者

            0

              ある日の夕方に、バスに乗っていた時のことです。

              私が頻繁に利用するそのバス路線は、日頃から高齢者が多く、高齢者だけで座席の大部分が埋まるほどなのです。

              私は、そのバス路線を始発停留所から使うので、座れないことはまずないはずなのですが、ある日の状況はいつもと違い、私がバス停に着いた時には、既にバスの座席数を優に超える人たちが並んでいました。

               

               


              大阪地下鉄民営後の愛称提案

              0

                来年4月、長らく公営だった大阪の地下鉄が民営化されます。

                私が大学生の時、大学の敷地のすぐ横に我孫子の検車場があり、また、よく乗ったこともあって、今は遠くに離れてはいますが、大きな関心を抱いています。

                 

                東京では営団地下鉄の民営化の時に、「東京メトロ」という愛称が付けられました。

                大阪でも愛称がどうなるか、注目されています。

                 

                 


                障害者拒否への挑戦と歪む性格

                0

                  バニラ・エア社の障害者の乗客への対応の問題について、社会の関心は高く、最初の報道にはない新情報も入ってきています。

                  予想通り、障害者の乗客側の落ち度についてが中心でした。

                  私が、前回の記事で客の件をあまり言及しなかったのは、そういう情報が出てくると思われたからです。

                   

                  障害者の乗客の男性は、ブログネタにしようと航空会社の対応を観察していた節があります。

                  しかも今回だけではないとのこと。

                  やはり、そういうことだったのですね。

                   

                  この一連の騒動をうまくまとめているブログ記事を知る機会がありました。

                  その記事を紹介いたします。

                   

                   


                  障害者客いじめのバニラ・エア

                  0

                    障害者客いじめを平気で行う航空会社って、あるんですね。

                    自社の航空サービスを使ってくれるお客様が歩けないからという理由で、搭乗口でいじめるなんて、そんな思い付きすらなかったです。

                     

                    障害者は飛行機に乗るなと言わんばかりの仕打ちを、一度でなく行なっていた格安航空のバニラ・エア。

                    さて、どんな風にして障害者客をいじめたのでしょうか。

                     

                    写真と記事は、関係ありません。

                     


                    障害者は本来マイナスの存在

                    0

                      エレベーター、スロープ、多目的トイレ、etc...。

                      私たち身体障害者は、バリアフリー施設のおかげで健常者に近い便利さを享受できるようになりました。

                      しかし、毎日これらが満たされた環境で過ごしていると、いつの間にかこれらがあるのが当たり前だと感じるようになりませんか。

                       

                       

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      クリックしてくださいね。

                      にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

                      リンク

                      おすすめ!

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM