自分の病気が作る家族の負担

0

    病気で障害者となり、街を歩けばエレベーターやエスカレーターなど健常者なら使わなくてもすむものを必要とするようになりました。

    東日本大震災で電気が不足した出来事で、原子力発電所はもういらないとばかりに余計な電気を使わないで過ごそうと心がけていましたが、体に障害を抱えてしまい、今では使わなくてもすむエネルギーを余計に使う身分になってしまいました。

    ちょっと外出するだけで社会に負担をかけているのですから、一緒にいる家族にも同じように、いやそれ以上に負担をかけてしまっているかも知れません。

     

     


    社会への迷惑に代わる還元を

    0

      先日書いた「障害者は本来マイナスの存在」という記事には、かなり反響がありました。

      それでも、私はその考え方を変えるつもりはありません。

      社会に余分の物理的なエネルギーを使わせる、それだけで十分マイナスです。

       

       


      しつこい勧誘の基本的撃退法

      0

        蚊の撃退は限られた季節にだけ必要ですが、勧誘の撃退は1年中必要です。

        リフォームしませんか? 電話会社を変えませんか? 電力会社を変えると電気代が安くなりますよ・・・etc。

        勧誘は、訪問、電話に関わらず、しつこいことが多くないですか。

        訪問だとなかなか帰らないし、電話だとなかなか切ってくれない。

        そんなしつこい勧誘の撃退には、この一言を言ってみましょう。

         

         


        引用するならリンク張ってよ

        0

          私のブログは、普段から見てくださっている方が結構いらっしゃるみたいで、私のブログを見たんだろうなあと思わせる記事や、リンクは張っていなくても明らかに私の記事を引用している記事を投稿しているブロガーさんを時々見かけます。

          私としては、ありがたいことなんですが、できれば、それらの記事が賞賛だろうと批判だろうと関係なく、リンクを張ってほしいなあと思います。

          なぜって、ですか?

           

           


          病気になって良かったかも

          0

            脳出血を起こし、体の右半分に後遺症を抱えるようになってから2年余り。

            右手が使えないので不便なことと、右足が不安定で立ったり歩いたりすることに健常時の数倍もエネルギーを使うことに、毎日苦しめられています。

            しかし、この体験は当然初体験であり、発見が多いのも事実。

            後遺症は、私の知らなかった世界を体で教えてくれます。

             

             


            家族に病気の不満は言えない

            0

              家族に、病気の不満や愚痴を言えますか。

              私の家では、実質的に禁止されています。

               

               


              片麻痺患者に歯が重宝するか

              0

                お菓子の袋を開けるとき、片麻痺患者は両手が使えないために苦労することになります。

                両手でつまめば簡単に開けられるのに、一方の手しか使えないと簡単には破れそうにありません。

                そこで、奥の手を使うことになりますが、その最たるものが歯です。

                歯を使えば、袋破りのほとんどは解決します。

                歯様様と言ったところでしょうかね。

                 

                 


                傘をさして雨の中を歩いた日

                0

                  雨の中を傘をさして歩くのは当たり前じゃないか!

                  タイトルを見てそう思った方は、少なくなかったでしょうか。

                  雨の日に傘が必要なのは当たり前すぎて、このこと自体がニュースになるなんて、健常な方には想像も付かないでしょう。

                  そうなんです、片麻痺の身としては大事件なんですよ。

                   

                   


                  ブログの言霊で楽しい毎日を

                  0

                    ブログを書いていて、ふと気付いたことがあります。

                    ブログにも言霊が宿っていることです。

                    否定的なことばかり綴っていたのでは、周りで起きることにいいことはありません。

                    体が不自由でも、ポジティブな気持ちで夢を大きく持つことが、大事なことじゃないかと思うのです。

                     

                     


                    障害者でも持ちたい仕事への情熱

                    0

                      社会復帰して1年が過ぎました。

                      早くも仕事の変動があり、1年前にいただいた仕事の一部は無くなりました。

                      一方、別の仕事の方は拡大状況にあり、担当する仕事が増えました。

                      収入は、トータルで大体プラスマイナスゼロです。

                       

                      これだけ書くと、減った仕事と増えた仕事があり、仕事量としては変わりはないやんか、となりますが、そうではありません。

                      着実に、前に進んでいるのです。

                       

                       

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      クリックしてくださいね。

                      にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

                      リンク

                      おすすめ!

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM