脳卒中ネットとは、何ぞや!?

0

    脳卒中ネットとは何ぞや!?

    何のことはない、このブログの新しいアドレスです。

    ブログで独自のドメインが使えるというので、早速使ってみようと設定してみました。

    nosotchu.netは、「脳卒中されど心は能天気」の境地を広げられるか。

    名前負けしないようにしたいと思います。

    nosotchu.netドメインを宜しくお願いします。


    CDの時代よ、よく来てくれた

    0

      私が初めてCDを手にしたのは、今から32年前、1985年春のことでした。

      それまで音楽は、LPレコードを手にして、そこからカセットテープに録音していました。

      レコードは傷がつきやすいので、なるべくレコードを触らないようにするため、そのような楽しみ方をしていたのです。

      ところが、このCDというやつは傷にも強いし、針を使わないので音質の劣化もなく、これまでのレコードの欠点を全てカバーしているかのようでした。

      もちろん、カセットテープもいらなくなったのです。

      これはもう画期的としか言いようがありませんでした。


      怒鳴る行為はデメリットだらけ

      0

        健常者だった頃、私は腹が立つとよく怒鳴っていたと思います。

        障害者になってからは、ほとんど怒鳴らなくなりました。

        怒鳴らなくなったら、怒鳴ることのデメリットが見えてきました。

        それらをいくつか挙げてみたいと思います。

         

         


        自分の病気が作る家族の負担

        0

          病気で障害者となり、街を歩けばエレベーターやエスカレーターなど健常者なら使わなくてもすむものを必要とするようになりました。

          東日本大震災で電気が不足した出来事で、原子力発電所はもういらないとばかりに余計な電気を使わないで過ごそうと心がけていましたが、体に障害を抱えてしまい、今では使わなくてもすむエネルギーを余計に使う身分になってしまいました。

          ちょっと外出するだけで社会に負担をかけているのですから、一緒にいる家族にも同じように、いやそれ以上に負担をかけてしまっているかも知れません。

           

           


          社会への迷惑に代わる還元を

          0

            先日書いた「障害者は本来マイナスの存在」という記事には、かなり反響がありました。

            それでも、私はその考え方を変えるつもりはありません。

            社会に余分の物理的なエネルギーを使わせる、それだけで十分マイナスです。

             

             


            しつこい勧誘の基本的撃退法

            0

              蚊の撃退は限られた季節にだけ必要ですが、勧誘の撃退は1年中必要です。

              リフォームしませんか? 電話会社を変えませんか? 電力会社を変えると電気代が安くなりますよ・・・etc。

              勧誘は、訪問、電話に関わらず、しつこいことが多くないですか。

              訪問だとなかなか帰らないし、電話だとなかなか切ってくれない。

              そんなしつこい勧誘の撃退には、この一言を言ってみましょう。

               

               


              引用するならリンク張ってよ

              0

                私のブログは、普段から見てくださっている方が結構いらっしゃるみたいで、私のブログを見たんだろうなあと思わせる記事や、リンクは張っていなくても明らかに私の記事を引用している記事を投稿しているブロガーさんを時々見かけます。

                私としては、ありがたいことなんですが、できれば、それらの記事が賞賛だろうと批判だろうと関係なく、リンクを張ってほしいなあと思います。

                なぜって、ですか?

                 

                 


                病気になって良かったかも

                0

                  脳出血を起こし、体の右半分に後遺症を抱えるようになってから2年余り。

                  右手が使えないので不便なことと、右足が不安定で立ったり歩いたりすることに健常時の数倍もエネルギーを使うことに、毎日苦しめられています。

                  しかし、この体験は当然初体験であり、発見が多いのも事実。

                  後遺症は、私の知らなかった世界を体で教えてくれます。

                   

                   


                  家族に病気の不満は言えない

                  0

                    家族に、病気の不満や愚痴を言えますか。

                    私の家では、実質的に禁止されています。

                     

                     


                    片麻痺患者に歯が重宝するか

                    0

                      お菓子の袋を開けるとき、片麻痺患者は両手が使えないために苦労することになります。

                      両手でつまめば簡単に開けられるのに、一方の手しか使えないと簡単には破れそうにありません。

                      そこで、奥の手を使うことになりますが、その最たるものが歯です。

                      歯を使えば、袋破りのほとんどは解決します。

                      歯様様と言ったところでしょうかね。

                       

                       

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      クリックしてくださいね。

                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM