大晦日、小晦日、そして半晦日

0

    パッと題名を見て、「おおみそか? このクソ暑い時期に何言ってやがる」と思うかも知れません。

    私は一年の中間点を折り返すこの時期こそ、この話題だと思って記事にしました。

    一年間で大晦日から最も遠い日、六月三十日にも、立派な呼び名があるのです。


    梅雨明けは早かったけれど

    0

      関東甲信の梅雨が、今日明けました。

      6月に梅雨が明けるのは観測史上初めてだそうで、今年の梅雨は駆け足どころか、全力疾走で通り過ぎていった感じです。

      梅雨の初め頃にはまとまった雨が降っていたような気がするのですが、何しろ梅雨の期間が23日間と平年より日数が随分と短かったそうで、恐らく梅雨に通常降るだけの雨量には達していないだろうと思います。

      もしかして、この夏は水不足?


      まさかまさかの台風襲来!

      0

        いや〜、参りましたよ。

        湘南地区のお客様とアポを取っているときに台風が来るとはね。

        先方から日にちを変えましょうと言ってくれればいいのですが、このお仕事は予定通り決行だそうで。

        しかもスタートは夕方なので、午後には出発しなければならない。

        こりゃ、本当に参ったなあ。


        鬱陶しいのはアイツのせいだ

        0

          皆さん、週末のひと時、いかがお過ごしですか。

          私は残念ながら、気分が良くないのです。

          仕事であれこれあってただでさえ鬱陶しいのに、アイツのせいで余計に鬱陶しい。

          しかも、アイツは状況が合えば、必ずと言っていいほど出てきます。

          ほんと、いい加減にせえよと思いますね。


          気圧よりも気温の変化が重荷

          0

            世の中、気圧の変化に敏感な方が多いようです。

            「低気圧 体調不良」でググると、多くのサイトに当たります。

            高気圧にも低気圧にも鈍感な私には、低気圧で体調が悪くなるというのがイマイチよく分かりません。

            私にはむしろ気温の変化の方が、身に堪えます。


            障害者は健常者より雪に弱い

            0

              東京の都心部で4年ぶりに20センチを超える大雪というニュースが出ていました。

              4年ぶりということは、3年前に脳出血を発病した私にとって、障害のある体になってから初めて大雪に遭ったことになります。

              もっとも、東京ではひと冬に2、3回積もりますから、積雪自体は初めてじゃないのですが、さすがに20センチを越えると影響の度合いが変わってきます。


              今年もアイツらの季節が到来

              0

                夏が近づくと、どこからともなく現れる憎いヤツ。

                ひょっとして、G

                Gも確かに現れますが、最近の我が家はかなり減って、以前ほど見かけなくなりました。

                 

                深刻なのは、GよりもK。

                Kは、英語読みの「ケイ」ではなくて、ドイツ語読みの「カー」、すなわち蚊の存在です。

                玄関や窓から侵入したアイツらは、片麻痺の体にも容赦なく襲ってきます。

                そして刺されてしまったら、やっかいな問題に直面するのです。

                 

                 


                夏至の太陽はどれほど高いのか

                0

                  2017年の夏至は6月21日、つまり今日です。

                  夏至が何の日と言えば、1年中で昼の長さが一番長い日であること、そして南中時の太陽が最も高い位置に来る日です。

                  その高度は、東京で77.8度。ちなみに冬至の南中高度は30.9度ですから、夏至の太陽の南中高度がいかに高いか想像がつくと思います。

                   

                  南中高度が高いだけではありません。

                  別の視点で見てみましょう。

                   

                   


                  梅雨入りと梅雨の過ごし方

                  0

                    本日(6月7日)、住んでいる東京で梅雨入りしました。

                    故郷の大阪も、一時期住んだ名古屋も、同時の梅雨入り宣言。

                    私の記憶では、3都市同時はあまりなかったと思います。

                    違ってたら、ごめんね。

                     

                    私にとって、今年の梅雨は、少しだけだけど楽になりそうなのです。

                    今年から、傘をさせるようになったからです。

                     

                     


                    春分の日に秋分の日を思う

                    0

                      春分の日のおよそ半年後には、秋分の日がやってきます。

                      この両者は、どちらも昼の長さと夜の長さが同じぐらいという共通点があり、違いと言えばこの日を境に長くなるのが昼か夜かのどっちにあるかということぐらい。

                      ちょうど裏返しの関係だなと思う所で、似た者同士かと思えばさにあらず。

                      大きく違う所があるのですが、何か分かりますか?

                       

                       

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      • 講演の機会が本決まりとなる
                        ニゼック
                      • 講演の機会が本決まりとなる
                        ひろ009
                      • サボりにボトックスの段階あり
                        ニゼック
                      • ボトックスはサボりだけでなると一言も書いてないけど、なにか?
                        ニゼック
                      • サボりにボトックスの段階あり
                        n
                      • ボトックスはサボりだけでなると一言も書いてないけど、なにか?
                        meganesaru707
                      • 脳出血で得たものと失ったもの
                        n
                      • サボりにボトックスの段階あり
                        ニゼック
                      • 講演の機会が本決まりとなる
                        ニゼック
                      • 脳出血で得たものと失ったもの
                        ニゼック

                      クリックしてくださいね。

                      リンク

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM