セプテンバーだけど秋はまだ

0

    今日から9月に入りました。

    去年の今頃は、歩行訓練が本格化し、車いすをほとんど使わなくなった頃だと思います。

    仕事のことで自宅に一時帰宅させていただいたのも、9月。

    早く退院できるようにと、リハビリに汗を流していた日々を思い出します。

     

     


    左手だけで演奏のピアニスト

    0
      イギリスに左手だけで演奏するピアニストがいることを、私は今日初めて知りました。
      その人とは、ニコラス・マッカーシーさん。
      左手のピアニストとしての、初のCDデビューだそうです。

      マッカーシーさんは、生まれつき右手がないハンディを抱えています。
      私も右手が機能しなくなった一人として、片腕で想像を越える活動をする人がいることに、感動を覚えたのです。

      しかし、それだけではありませんでした。
      左手のピアニストは、更に想像を越える所にありました。


       

      心身に衝撃を与えた声の歌手

      0
        テレビの歌番組は、歌の品評会の時間。
        私の実家では、ずっと前から今でもそんな時間です。

        私は子供の頃、歌唱力があまりなさそうな歌手が出ているときに、「歌が下手や!」と家族が言っているのを見るのが苦痛でした。
        歌唱力がなくても味のある人は、たくさんいるのに。
        それでも歌が主体の曲だと、歌唱力が気になるようになって苦痛なので、中学生ぐらいからフュージョンやジャズ、イージーリスニングなどの歌詞のあまりない音楽を好むようになりました。

        そんな私が大学生の頃、ある歌手の声に衝撃的な出会いをするのです。


         

        偉そうな老人と音楽の話

        0
          老人で、偉そうにしている人がいます。
          その老人が偉そうにしているのは、老人だから仕方がないのか、偉そうにする人が多い世代の人が今老人だからなのか、どっちなんでしょう。
          「食事に不満な患者は即刻退場」という記事で、老人ばかりの病棟が最悪だったというコメントをいただき、なぜこうなっちゃったんだろうという疑問がその出発点でした。
           
          続きを読む >>

          1

          カレンダー

          S M T W T F S
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << October 2017 >>

          アクセスカウンター


          このページの記事

           

          カテゴリー

          アーカイブ

          最近のコメント

          クリックしてくださいね。

          にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

          リンク

          おすすめ!

          作者のプロフィール

          このブログで検索

          その他

          QRコード

          qrcode
                                         

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM