うるう年は4年に1度ですか

0
    4年に1度しかお目にかかれない、2月29日。
    うるう年は4年に1度ですかですって? 当たり前でしょ。
    常識も常識、今頃何言ってんの。

    うるう年は、西暦年が4の倍数に当たっています。
    だから、今年はうるう年なんです。
    まだなにか文句があるのですか。



    うるう年が4年に1度とは限らないんです。
    西暦年で4の倍数なのに、うるう年にならない年があるんです。
    えっ、そんな年があるのですか?

    例えば、西暦1900年。
    日本では明治33年に当たる年ですが、この年はうるう年ではありませんでした。
    エクセルでは、1900年2月29日があるそうですが、実際にそういう日付はなかったのです。

    種を明かすと、00年になる年は、4の倍数でありながら、うるう年にならないという決まりがあるのです。
    でも、2000年はうるう年だったけど?

    そう、00年のうち、400年に1回はうるう年になるのです。
    これをまとめると、
    1.4年に1度はうるう年になる。
    2.ただし、100年に1度は、うるう年にならない。
    3.更に、400年に1度はうるう年になる。

    この決まりを作っている暦のことを、グレゴリオ暦というそうです。
    凄いですね。

    次に4年に1度の4の倍数でうるう年にならない年は、西暦2100年。
    今から84年後です。絶対死んでます(笑)。
    今の幼稚園ぐらいの子供さんなら、長生きすれば体験できそうですね。

    コメント
    紹介


    日蓮正宗

    言霊百神
    • 2016/03/01 11:29 PM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    クリックしてくださいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

    リンク

    おすすめ!

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM