なんで、私がボトックスに!?

0

    かなり前ですが、朝ごはんと学力の関係を調査した報告を見ました。

    そこでは、学力の高い子供ほど朝ごはんを食べている子供の割合が高い、というものでした。

    では、学力が低く朝ごはんを食べない子供は、朝ごはんを食べれば学力が高くなるのでしょうか。

    答えは否です。

    学力を上げるためには、きちんと勉強をやることが不可欠です。

     

     

    翻って、ボトックス治療の患者については統計がありませんが、私は夜更かしをしている人が多いのではないかと思っています。

    仮にそうだとして、では夜更かしをやめたらボトックスの治療の可能性から逃れられるかといえば、そうではないとすぐに答えられると思います。

     

    夜更かしは生活習慣病と密接な関わりがあり、夜更かしが招く睡眠不足は、脳卒中を招くと言われています。

    既に脳卒中を経験している我々もまた、睡眠不足には再発という恐ろしいリスクがあるのです。

    そもそも夜更かしは、だらしない生活の一要素ですから、だらしない生活が脳卒中を招くことがあるということが言えると思います(反省)。

     

    脳卒中の後遺症がボトックス治療に至る経緯として、既にいくつか挙げましたが、その中に「甘い認識のために、早期の頃からリハビリでサボりがちだった。」というのがあります。

    これこそ、「だらしない生活」の延長上にあるものであって、なるべくしてなったと言えると思います。

     

    実は私も、脳卒中(脳出血)で倒れるまでは、「だらしない」人でした。

    毎日のように酒を飲み、歯を丁寧に磨かなくて歯周病になり、口臭がひどくなっていました。

    病気を機にこれまでの生活習慣を見直し、遅いながらも歯医者に通って歯周病を治療し、酒も飲まなくなりました

    心を入れ替えることによってリハビリにもより真剣に取り組むようになり、ボトックスも避けたいと考えるようになったのです。

     

    病気になっても夜更かしをやめない人は、リハビリへの取り組みにも甘くて、結果的にボトックスに至っているのではないでしょうか。

    私なんかにこんなことを書かれて悔しい思いをする人もいると思いますが、痛いところを突かれたからと言って改めようとはしないでしょう。

    「カッコ悪い生き方でいいんだ」。そう言って開き直るかもしれません。

    そんな人に限って、「カッコ悪い」と指摘されると、「これはカッコ悪くないんだ」と否定したりするのです。

    カッコ悪いの、カッコ悪くないの、どっちなの?

     

    話が脱線してしまいましたが、人の習慣というものは、だらしなければ色々なことで悪い習慣が連鎖するもの。

    逆に言えば、一つを直すと他のも改善するかも知れません。

    ボトックスに陥ったことは仕方がないにしろ、だらしのない生活要素があれば病気の再発の危険が付きまといます。

    悪い習慣だらけでも、たった一つを改善することが、やがて全ての習慣の改善へと繋がっていくのです。

    そうなれば、もう「カッコ悪い生き方でいいんだ」なんて言わなくてもいいですね。


    コメント
    早寝 早起き 朝ごはん!は、実践中ですわ!
    気になるのは、ボトックスの事。
    私は、障害歴(右麻痺)9年になりますが、ボトックスを受けた事もありませんし、お医者さんから指導された事もありません。(障害による個人差は有るかと思いますが)ボトックスは、どこまで回復が可能なのか?発症後の期限などがあるのでしょうか?多分個人差があり一概には語る事が出来ないとは思いますが・・・。
    • スイッチ
    • 2017/02/08 10:10 AM
    スイッチさん、もう9年になるのですか。
    ボトックスをせずにここまで来られたのですから、私も頑張れば避けることはできそうですね。
    個人差はボトックスだけでなくて、他にもいろいろありますね。一般論にして書く難しさを、ブログから学んでいます。
    こんにちは!
    早寝早起き規則正しい食生活(カロリーも栄養素も含めて)喫煙も飲酒も辞めて2年で発症して、これ以上何をすればいいの?と泣きそうになること数回w真面目に生きてきたから今こうしていられるんだよ、といろんな方から慰められました。
    堅物と言われるほど真面目すぎるのも脳には良くないみたいですね。
    この一年は良質な睡眠をとろうとあることに取り組んでいます。そのおかげかな?たまたま時期が重なっていただけで発症後取り組んできていることが身を結んだのか、すぐに固くなって外部刺激で和らげていた部分が自分で固くなりすぎないようにコントロールできるようになりました。
    先週からはさらに良質な睡眠を求めて寝具を検討してます。

    夫もボトックスは勧められたことがありません。
    発熱で朦朧とした時に麻痺側の腕が意思を持ったかのように勝手に屈曲してきて伸ばすのに困ったということがあり、痙縮って脳が何やら作用することもあるのかな?それならボトックスの効果ってあまり期待してはダメなんじゃないかな?と…思っています。
    • yuko
    • 2017/02/08 11:50 AM
    yukoさん、そういうときって悔しいですね。
    私も、自分よりだらしない生活を送っているヤツなんてたくさんいるのに、「なんで、私が脳出血に!?」と思いましたもん。
    痙縮って、神経がどうとかありますけど、ボトックスはその神経を麻痺させてしまうので、それなりには効果があるのでしょう。
    もっとも、治療の切り札というほどではない、という風に私は思っています。
    数ある治療法の一つ、でしょうか。
    yukiさん こんにちは
    私も規則正しい生活とNOタバコ、NO酒の生活を過ごしていましたが脳出血。
    原因は、推測ですが体形が少々太っていたこととストレスですかね!発症が3月31日の朝でしたから。ストレスは、測定機器も無く、自分では感じて無くても十分に掛かっているのではないでしょうか!
    「なんで、私が?」全くの同意見ですが担当医は、遅かれ早かれの差ですと簡単に説明されました。
    • スイッチ
    • 2017/02/09 10:57 AM
    >スイッチさん

    なんで私が?!ときっと夫は思っていることでしょう。
    私はもっとできることがあったんじゃないか!!私がなってもよかったじゃないか!!と発症した夫に申し訳なく思いました。
    うちは血圧も体型も標準で会社の健康管理センターでも「ノーマークだった。」そうです。
    ストレスはアトピーかなぁ。あとは子どもの頃から神経質型でバカ真面目な性格で頑張りすぎてきたことなのかなぁ。

    発症した時に、夫の性格から筋緊張な亢進は必ずあると思っていたので、なんとか避けなければとアロマオイルや音楽や友達から受ける整体や友達との会話など私がサポートできるものをいくつも取り入れてきました。(効果があったかどうかはわかりません)
    • yuko
    • 2017/02/09 10:07 PM
    やっぱり!バカ真面目な性格は、脳梗塞になる可能性が高いような気がする。バカ真面目は、ストレスをため込み易い性格なのかも?
    もっと不真面目に、チョイ悪オヤジがベストなのかもしれませんね。
    • スイッチ
    • 2017/02/10 11:44 AM
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 障害者は本来マイナスの存在
      ニゼック
    • 障害者は本来マイナスの存在
      Tarot
    • 障害者は本来マイナスの存在
      Tarot
    • 障害者は本来マイナスの存在
      ニゼック
    • 障害者は本来マイナスの存在
      Tarot
    • 障害者は本来マイナスの存在
      ニゼック
    • 障害者は本来マイナスの存在
      yuko
    • 障害者は本来マイナスの存在
      ニゼック
    • 障害者は本来マイナスの存在
      yuko
    • 障害者は本来マイナスの存在
      ニゼック

    クリックしてくださいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

    リンク

    おすすめ!

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM