障害者でも持ちたい仕事への情熱

0

    社会復帰して1年が過ぎました。

    早くも仕事の変動があり、1年前にいただいた仕事の一部は無くなりました。

    一方、別の仕事の方は拡大状況にあり、担当する仕事が増えました。

    収入は、トータルで大体プラスマイナスゼロです。

     

    これだけ書くと、減った仕事と増えた仕事があり、仕事量としては変わりはないやんか、となりますが、そうではありません。

    着実に、前に進んでいるのです。

     

     

    量は同じようなものでも、中身が違うのです。

    どのような立場で取り組んでいるか、という面で、1年前と大きく変わっています。

     

    人生にサプライズ」というブログの「『成長できる環境』を求めてはいけない」という記事によりますと、仕事には3つの捉え方があるそうです。

    その3つとは・・・

     

    (1)ジョブ(労働)
    ジョブに属する人は仕事を単なる労働と考えている。

    働く動機は報酬。より良い報酬があればいつでも転職する。

    (2)キャリア(成長の実感)
    キャリアに属する人の働く動機は、「経歴」や「向上している」という実感。

    目の前の仕事をもっと良い何かへの踏み台と捉える。

    (3)コーリング(仕事自体が価値)
    コーリングに属する人の働く動機は「社会の役に立っている」「自分の仕事には意義がある」という実感。

    目の前の仕事に取り組むこと自体に価値を感じる。

     

    私の社会復帰後の仕事は、最初は(1)と(2)が半々でした。

    1年を経て、無くなったのは(1)の仕事で、逆に拡大したのは(2)の仕事でした。

    体が回復方向に向かっているのと同時に、仕事の中身も進化しているのでした。

     

    他の方のブログにも、仕事のことや職場復帰のことなどを目にしますが、事情は人それぞれなようです。

    (2)の仕事や(3)らしい仕事に取り組んでいる方がいらっしゃる一方で、(1)の仕事ばかりで半ばあきらめ気分で毎日を過ごしている方も見受けられます。

    また、失語症で苦労されている方もいますが、先日のブログ記事での「N先輩」のように明るく楽しそうな毎日なら、何とかなるのかなあと思いました。

     

    やかましいなあ、俺は(1)でええねん、大きなお世話や!と言う方もいらっしゃるかも知れませんが、一度限りの人生、もうひと花咲かせたいと思いませんか?

    仕事が変われば、幸福度も変わってくるそうです。

    私は、自分の仕事が前に向かうことだけを考えながら、体が不自由なことを忘れるほどにチャレンジを続けたいと思います。


    コメント
    この画像確か「スタンド・バイ・ミー」ですね?音楽ぐるぐる脳内駆け巡りますわ。私は脳卒中でワンステージ終えこの時代の仲間とうれしい再会が続いています。
    スタンド・バイ・ミーは、学生の時と社会に出てからの2回見ました。
    惜しむらくは、主演のリバー・フェニックスが若くしてこの世を去ってしまったこと。
    生きていたら、いいオッサンの俳優になっていたでしょうにね。
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 障害者は本来マイナスの存在
      ニゼック
    • 障害者は本来マイナスの存在
      Tarot
    • 障害者は本来マイナスの存在
      Tarot
    • 障害者は本来マイナスの存在
      ニゼック
    • 障害者は本来マイナスの存在
      Tarot
    • 障害者は本来マイナスの存在
      ニゼック
    • 障害者は本来マイナスの存在
      yuko
    • 障害者は本来マイナスの存在
      ニゼック
    • 障害者は本来マイナスの存在
      yuko
    • 障害者は本来マイナスの存在
      ニゼック

    クリックしてくださいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

    リンク

    おすすめ!

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM