失語症の回復に感謝しよう

0

    前回のブログで、「失語症で苦労されている方もいますが・・・明るく楽しそうな毎日なら、何とかなる」という文を書きましたが、現実には何ともならないことがあり、乱暴な表現だったかなあと反省しています。

    今の私の状況を考えれば、会話ができているからこそ可能になっている仕事の部分が大きいと分かったのです。

    もし、会話ができなかったら、今の仕事はかなり違ったものになっていたでしょう。

     

     

    そのように考えると、やはり失語症が大きく改善したことの幸福に感謝しなければなりませんね。

     

    私の今の仕事の大部分は、お客様とのコミュニケーションができないと成り立たないもので、会話ができなければお客様の前に出るわけにいきません。

    更には、会合で司会もします。

    これも重症の失語症ではできないでしょう。

     

    では、失語症が改善しなければ、単純労働しかできないのでしょうか。

    私は、それは違うと思います。

     

    例えば、私の場合ですが、経理の仕事ができます。

    簿記の資格とは少し違うものですが、似たような資格も持っていますので貸借対照表も作れますし、資料そのものの体裁も美しく仕上げることが得意です。

    初めは目の前の課題をこなすだけの仕事から入りますが、伝える努力を欠かさないようにして、少しずつ提案をしていきたいと思います。

    それができなければ、その仕事は辞めて別の仕事を探すことになると思います。

    もちろん、それは自分一人では不可能なことは言うまでもありませんが。

     

    重い失語症の方は、私の考えを甘いと思うかもしれません。

    しかし、私自身も言葉がなかなか通じない時期がありました。

    その頃の胸の内を思い出すだけで、私の取るであろう行動を想像できるのです。

     

    とにかく、どんな状況にあっても腐らないことが大事だと思います。

    (うん、きっと腐らずにこなせるよ、西関君。)


    コメント
    ※初めまして。脳出血で手と失語症の後遺症が残った家族に付き添い、同じ病気になった方々のブログを毎日読んでいる者です。今回もそうですが、前向きな〜あきらめない!〜内容に、本当に励まされています。これからも元気な、明るい記事を楽しみにしています。

     
    • とし&さえ
    • 2017/04/19 9:01 PM
    とし&さえさん、はじめまして。
    コメント、ありがとうございます。
    私のブログで励まされる方がいらっしゃるというだけで、逆に私が励まされます。
    明るく、前向きにがモットーなんですが、こんな私も時には落ち込み、腐りかけたりします。
    ブログは、同じ境遇の方への応援と同時に、自分への言い聞かせでもあるのです。
    また遊びに来てくださいね!
    ※初めての私に、しかもすぐに返信をいただきありがとうございます。これからも記事に関連すること(そうでないこともありますが・・・)への感想や、お聞きしたいことが出てきましたら、送らせていただきますのでよろしくお願いいたします。
    • とし&さえ
    • 2017/04/23 2:23 PM
    はい、こちらこそよろしくお願いします。
    待ってますよ!
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    クリックしてくださいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

    リンク

    おすすめ!

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM