家族に病気の不満は言えない

0

    家族に、病気の不満や愚痴を言えますか。

    私の家では、実質的に禁止されています。

     

     

    こんなことがありました。

    手仕事をこなす妻に、

    「いいなあ、両手でこなすことができて」。

    と言ったときのことです。

     

    それを聞いた妻は怒り出し、

    「病気の愚痴は言わないで。

    聞いてる方はつらいんだから」。

    私は驚いて、妻に尋ねました。

    「病気の愚痴を言っちゃいけないのかい?」

    「言ったところで右手のマヒが戻るわけじゃないでしょ。

    私だって何にもしてやれないんだから。

    聞くのがつらいだけ。

    逆の立場になって想像をしてよ」。

     

    妻は、私の病気の愚痴を聞くのがつらいんだそうです。

    これでは、家で病気の愚痴を言うことはできません。

    笑い話で片手しか使えないことを、冗談めかして言ったりするのですが、それもダメになりました。

     

    私が逆の立場だったら、妻が片麻痺だったら、聞いてあげるのになあ。

    「両手が使えていいよね」。

    「俺が使えなかったら大変だぜ」。

    このくらいの返しはしてやるんだが。

     

    我が家では、病気のことを日常会話で愚痴るのは禁止。

    でも、誰かに病気のことを聞いて欲しいなあ。


    コメント
    ニゼックさん、奥様お二人の気持ちがわかります。家族だからこそ「何とかしてあげたい」でも「できない」という辛さがあるのでしょうね。それでもやっぱり愚痴はいつも近くにいる家族に言ってしまいますよ。
    • ハオチン
    • 2017/06/06 3:07 PM
    ハオチンさん、私は甘えているかもしれないと思いましたが、ちょっと安心しました。
    やっぱり身近な家族だからこそ言えるのに。
    家で愚痴を言えないとしたら、もうネットで愚痴るしかない(笑)
    痛いとか動かしづらいとか言ってもらいたいけど…
    四六時中だと嫌になるかなぁ?
    高齢者の介護もそうですものね。
    当事者ではないパートナーは、愚痴る相手がおりません。
    大変なのは自分じゃないって入院中から言い聞かせていて解決方法の相談事以外は他人にしたことありません。お妻様もじゃないかと勝手に同志にしておりますw
    ていうか、お妻様大丈夫ですか?もしかしてキャパオーバーなさってらっしゃいませんか?

    私がもし「両手が使えていいね。」って言われたら、「私の右腕切り落として貴方の体が元に戻るなら今すぐにしたいよ」って言います。
    • yuko
    • 2017/06/07 4:22 PM
    まさか、四六時中は言いませんよ。
    時々です、時々。

    >私がもし「両手が使えていいね。」って言われたら、「私の右腕切り落として貴方の体が元に戻るなら今すぐにしたいよ」って言います。
    私も、このくらいの受け答えで返して欲しいなあ。
    ※私の場合は今は退職して働いていないので、奥様の家庭での状況とは異なりますが、少し感想を・・・。

     私の家族も、時々”片手がもう少しスムーズに動いたら・・・”とか、”言葉がもう少し詰まらずに話せたら・・・”とか(愚痴?)を言います。その時、私は黙って聞き流す(実際は真剣に聞いていて、いやというほどつらいですが・・・)ことにしています。
     というのは、”そうだね。もう少しリハビリに励めば良くなるよ”といったようなことを言っても、それで手や言葉が回復する根拠は無いし、代わってあげることもできないし・・・。あとは黙ってマッサージやリハビリの手伝いをしたり、話し相手になったりしています。
     (推測でものを言ってはいけませんが・・・)奥様も日々接していれば、ニゼックさんの症状はいやというほど分かっておられると思うし、その上に本人から言われると、自分が回復の手伝いが出来ないため”本当につらい!”のだと思います。
     でも、他人(第三者)は”相槌を打つだけ”ですが、奥様は本当のこと(気持ち)を言ってくださっていますから、”すばらしい家庭”だと思います。

     これからもぜひ、持ち前の前向きな気持ちで頑張ってください。私たちは、ニゼックさんの生き方に感動していますし、励ましていただいていますので・・・。
     
    • とし&さえ
    • 2017/06/09 10:38 AM
    私は愚痴といっても不機嫌に言っているわけではないので、そこは察して欲しいなあと思います。
    家族に愚痴れなければ、家族以外で愚痴れる相手を探さないと、私も精神面が持たない気がしています。
    初めまして、ぴねこんと申します。ツレが3月半ばに脳出血で倒れてしまい、利き手側の右の片麻痺と構音障害が出ています。
    我が家は、愚痴とか弱音は言い放題かも!まだ、発症して数ヶ月で何年も経っていないからなのかもしれませんが、他に言える人もいないだろうし、何といっても一番辛い思いをいているのは当の本人だと思うから。

    確かに、不毛な愚痴ばっかりは言われるのは嫌だけれど、こんな程度なら私なら「いいでしょ!羨ましいだろう!」と笑いながら返事するかなぁ。
    で、「そう思うなら左手のアシストをもう少しできるようにってリハ頑張っていこう。できるようになるという思い込みは大事だよ!」と言うかな。
    両手じゃないと絶対にできないってもんより、片手でもなんとかなってしまう事の方が多いんだから、使い方を工夫していけば何とかなるもんだよと伝えています。
    それに、こんな風にしたいという動作を伝えられることで、こうやってみればどう?と提案できることもあるし。

    まあ、落ち込むこともなく、療法士さんから自主トレ課題を貰ったりして、嫌がることも投げやりになることもなく黙々とリハビリ取り組んでいるので助かりますが。
    • ぴねこん
    • 2017/07/18 9:03 PM
    ぴねこんさん、私が求めるのはその冗談なんですよ。
    その上で提案までしてもらえると助かりますね。
    うちの場合、提案はある程度してくれますが、愚痴が言えないのでどこまで私の本心が伝わっているか疑問です。
    根が大阪人なのでどんな状況でも冗談を織り交ぜたい思いがあるのですが、兵庫県人(妻)と大阪人の間でも違いがあるということなのかなあ。
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    クリックしてくださいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

    リンク

    おすすめ!

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM