不安定な天気は片麻痺の敵

0

    梅雨が明けたら、かえって梅雨らしい天気になってしまって、毎日のように曇りがちな東京。

    にわか雨にも時々襲われています。

    こんなとき、健常者だったら折り畳みの傘を一本用意すればいいのですが、体が不自由な右片麻痺の私は、それでOKというわけにはいきません。

     

     

    片手しか使えないため、傘を持った途端に杖を持つ手がなくなってしまうのです。

    最近では、杖なしでも歩けるようになりましたが、杖ありの時と同じ歩き方はできず、当然歩くスピードは遅くなってしまいます。

    歩くスピードが遅くなれば、目的地に着く時間にも遅れ、アポなんかがあると先方に迷惑をかけてしまうのです。

     

    1年間に何日かは、不安定になるのは仕方がないとはいえ、この夏のごとく毎日のように不安定な天気が続くと、困ったものです。

    ああ、早く両手を使えるようになりたい。

    両手が使えたら、天気のことをここまで気にしなくて済むのに。


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    クリックしてくださいね。

    にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

    リンク

    おすすめ!

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM