遠いバリアフリー、新今宮駅

0

    新今宮駅とは、大阪にあるJR西日本、南海電鉄、大阪地下鉄、阪堺電軌の乗換駅。

    1日の平均乗降客数は大体27万人ぐらい(平成16年)のようで、結構大きな駅です。

    乗換えは、JR西日本と南海電鉄の間が一番多いのですが、実はここの乗換階段に問題があるのです。

     

    (クリックで拡大)

    JRのホームから見た南海電車への乗換階段をご覧ください。

     

    (クリックで拡大)

     

    ご覧の通り、エスカレーターもエレベーターもありません。

    ここの駅はかなり遅れていると言っていいと思います。

     

    JRの新今宮駅は、大阪を代表する路線の一つである大阪環状線が乗り入れています。

    更には、奈良への観光・通勤路線である大和路線(関西本線)も乗り入れています。

    その大阪環状線・大和路線と、南海本線・高野線の二大幹線を擁する南海電鉄との乗換階段が、これではいけないでしょう。

     

    もっとも遠回りをすれば、バリアフリーのコースがあることはあるんですが、途中であいりん地区の道路を通過するので、一般人向けには程遠いと思われます。

     

    大阪環状線には最近新型電車が入り、話題になっていますが、バリアフリーの遅れなんて話題にならず、JR西日本も放置状態。

    私は、脳出血になる前は時々使っていたこの駅も、今はほとんど使わなくなりました。

     

    2025年に、万博の誘致を目論んでいる大阪ですが、世界に恥をさらさないようにバリアフリーもしっかり整備してください。


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM