ボトックスと数学が苦手な人々

0

    一部の方が某所で書いているのを見て、誤解があったようなので書きますが、私はボトックス治療を受けている方の全員がサボリだと書いていません。

    私は以前、ボトックス治療を必要としている方には4種類の分類があると書きました。

    詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

     

    ていうか、私が毒入りの記事を書くと、決まって誤解する人が現れますね。

    これは、数学が苦手な人じゃないかと思います。

    数学の確率・統計で、必要条件・十分条件があります。

    これを勉強していないか、勉強したけどきちんと理解ができていないかのどちらかに思えてなりません。

     

    私はサボリからボトックス治療につながることはあると書きました。

    しかし、ボトックス治療を受けている人が、全員がサボリであるとは書いていませんね。

     

    私は時々、「数学なんて日常生活に必要ない」と言う人の声を時々耳にしますが、誤解をしている人がこんなことを考えている人だったら、もう笑うしかないですね。

    そういう人に限って、若い頃に私立大学の文系ばかりを受験して、結果的に数学の試験なしで大学に行ってたりするんじゃないですか。

    数学、いるじゃん。それも日常会話で。

     

    こんなことを書くと、またどこからか現れるんですよ。

    「私立文系をバカにしている」と。

    私、ここの文章で私立文系の全員をバカにしていますか?

    数学を必要ないと言っている人をバカにはしていますけどね。


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      ニゼック
    • 障害者が作る健常者の感情
      ニゼック
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      堀池一久
    • 障害者が作る健常者の感情
      堀池一久
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM