私の考えを大量殺戮に結び付けたい哀れな人

0

    ブログの世界には、どうしても私の考え方を例の相模原の大量殺傷事件に結び付けたい人がいるようです。

    彼の深層心理にこそ、あのおぞましい事件が再び起きることをどこかで願う心が宿っているとしか、私には思えません。

    毎日悶々とした日々を過ごしていては、さぞつまらないだろうとお見受けします。

    日々が悶々としておれば、色々な思考に結びついていくもので、私の思考もまた彼には大量殺戮に結びついていくのでしょう。

    本当に哀れな人で、涙が出てきます(棒

     

    私の考えが他の片麻痺患者を見下していると書いているようですが、残念ながらそんなことは微塵も思っておりません。

    私は、その哀れな人ひとりを見下しているんですよ。

     

    どうです、スッキリしましたか?

     

    社会貢献がどうとかの話は、他の患者の皆さんと比べているわけではなく、その哀れな一人に対して あ え て 書いているだけです。

    私自身の毎日に、普段から酔っている暇などありません。

     

    他の方で、私の考え方、すなわち「障害者は謙虚に生きるべき」と言う考え方について誤解をしていた方もいましたが、真意が分かっていただけたようで、今では誤解が解けています。

    一方、約1名はどうしても理解できず、今なお批判を延々と続けておられるようです。

    私の考えることの全てが気に入らないようで、それは一種の病気と言えるでしょう。

    あ、そうか、もともと病気でしたね。生まれつき半身不随でしたね。

    忘れてましたわ、ごめんなさい。

     

    いずれにせよ、私の考えを差別と大量殺戮に結びつけて、周囲が私と敵対するように持っていきたいことは見え見えですけど、やろうとしていることはワンパターンで、以前から何ら進展がないようです。

     

    お、もうこんな時間。

    明日も仕事があるので、戯言に付き合うのはこの辺にしておきましょう。

     

    こんな結び方にすると、相手から勝利宣言が出たりするのもよくあるパターン。

    私はそれでも構いませんよ。

    どうぞ、好きにしてくださいな。


    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 今年もアイツらの季節が到来
      ニゼック
    • ブログ村の過大評価を嗤う
      ニゼック
    • ブログ村の過大評価を嗤う
      meganesaru707
    • 今年もアイツらの季節が到来
      ath
    • 今年もアイツらの季節が到来
      ニゼック
    • 今年もアイツらの季節が到来
      ath
    • それぞれのセラピストたち
      n
    • それぞれのセラピストたち
      ニゼック
    • それぞれのセラピストたち
      n
    • それぞれのセラピストたち
      ニゼック

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM