ホッと安心の肩透かし

0

    皆さん、おはようございます。

    昨夜は泊まり込むこともなく、無事に帰ってまいりました。

    昨夜の大雨の予報は、私の行動範囲に限り、肩透かしでした。

    しかし、今時点で台風はまだ関東地方に最接近していないと思います。

    通勤時間帯に入っていると思いますが、まだまだ安心はできないと思います。

    もし、この後も目立った災害もなく、台風が通り過ぎてくれれば最高なんですが、このとき、気象庁は一部からバッシングを受けると思います。

    「何が大雨だ」

    「大したことなかったじゃねえか」

    「天気予報、外れたじゃん」

    こういう声が聞こえてくるでしょう。

     

    でもですよ、これが逆だったらどうでしょう。

    大して雨が降らないと予報していたのに、大雨に見舞われたとか。

    これの方が、気象庁のダメージは大きくなると思います。

    気象庁としては、最悪の状況を予想しながら最悪の状況が発生しない方がまだいいのです。

     

    患者に対する医者の予測もそう。

    医者は、最悪のケースを常に頭に置きながら、患者に、そして 我 々 障 害 者 に接しているのです。

     

    医者は、片麻痺が治るとは決して言いません。

    私は、片麻痺とは一生のお付き合いになると言われています。

    リハビリの目標は、ただ一つ。

    完治して、医者の予測を叩き潰すところにあるのです。


    コメント
    お疲れさんでした。

    無事のご帰還、ひとまず安心しました。

    対価を得る以上、それに見合う価値を提供しなければならない。障害者だからといって猶予はされない。この現実の厳しさ・・・。

    言葉遊びで、戯れている人には現実はわからないでしょうね。船長ガンバ!





    ありがとうございます。
    悔しいですが、仕事で嫌なことがあるとやめたくなるのはしょっちゅうでして、それでもやめずに何とか今日まできました。
    私は建前の話で書くのは嫌いで、人によっては鬼のように感じるかも知れませんが、きれいごとを並べるだけでは問題の本質が見えないと思うので、これから先も私のブログの雰囲気は変わらないと思います。
    現実をストレートに書くと、人格が崩れている人に見えてる人もいるんでしょうね。
    もう、崩れていたりして(笑)
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      ニゼック
    • 障害者が作る健常者の感情
      ニゼック
    • 片麻痺からの思いがけない習慣
      堀池一久
    • 障害者が作る健常者の感情
      堀池一久
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック
    • ソフトな口調でハードな指示
      n
    • ソフトな口調でハードな指示
      ニゼック

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM