理想と現実の狭間で私は生きる

0

    脳出血で体に障害が残り、健常者に比べて体の自由を制限されるという現実の中で生きるようになってから、3年あまりの月日が流れました。

    障害者となった日から、今まで携わってきた仕事を失い、趣味もできなくなり、更には差別を受けながら生きる毎日が始まりました。幸い、差別は障害者問題が広く知れ渡るようになったためか、随分減ったように思えますが、それでもネットなどの声を聞くと、依然として障害者を排除したい人々が存在することは確かです。

    私は、障害を持ちながら生きるためには、望まない自己防衛を身に付ける必要があることを悟ったのです。

    こんな私にも、理想がないわけではありません。

    体が不自由でも、嫌がらせを全く受けずに生きることのできる世の中になってくれたら、どれだけ精神的に楽に暮らせるだろうかと。

    しかし、現実は時々嫌がらせを受けながら、毎日を生きています。

     

    健常者と障害者の間には、残念ながら溝があります。

    障害者が、エレベーターでは優先して乗れるように、電車やバスでは優先して座れるようにと、健常者に呼び掛けていますが、一部の健常者はそれが面白くないらしく、障害者は嫌がらせを受けます。

    私は、心無い健常者からの嫌がらせをできるだけ避けられるように、自己主張を抑えながら過ごしています。

    そして、必ず「ありがとうございます」の言葉は欠かせません。

    これが私の、謙虚な姿勢で、マイナスの存在を意識しながら生きるということです。

     

    この現実に即すという姿勢は、政治の世界で例えると分かりやすいと思います。

    例えば、憲法第9条の問題です。

    一部の人は、憲法第9条が平和憲法であるからと、これさえ守れば戦争は起きないと考えています。

    しかし、この憲法が忠実に守られる保証はどこにもなく、諸外国の攻撃を交わす手立ては必要なのです。

    日本の国を守る現実的な手立てとして、自衛隊を動きやすくしなければなりませんが、これには憲法第9条の改正が必要となるのです。

    私自身は、改正せずに済むならそれが一番いいのですが、現実を考えるとそうも言っていられなくなります。

     

    私が障害者として、何も気を遣わずに生きていけたら一番いいのですが、障害者に対して面白くない感情を持っている人がいることが現実です。

    私は、この現実に無策ではないかという批判が一部からありますが、決して無策ではありません。

    理想へ近づく手段の一つとしてブログの情報発信があり、更には講演の機会を得ようと動いています。

    私は、多くの人にこの現実の問題を知っていただき、考えて欲しいと同時に、少しでも多くの人に健康であってほしいと願っているのです。


    コメント
    サッカーの話で恐縮なんですが、前回のワールドカップの前、本田選手も長友選手も目標はワールドカップ優勝と公言していました。結果は3連敗です。今回のワールドカップでは本田選手も長友選手も目標はワールドカップ優勝とは一言も言いませんでした。

    しかし、今回は一勝一分けと、前回を上回る好成績を収めています。
    彼らは理想や目標を捨てた訳ではありません。理想と現実の狭間を生きる大人の知恵を身に着けたのです。

    話変わりますが、私も親しくなった看護師長さんの依頼によりリハビリ医の卵の前で、短い時間話をさせていただく機会を得ました。これからもブログで情報発信を続け、同病者の方々と交流し、その声を発信したいと願っています。
    meganesaru707さん、我々は障害者として生きるうちに知恵を身に着け自己を守ることを覚えていきますよね。
    理想は大切ですが、現実を無視するとただのお花畑理論になってしまいます。お花畑になると、周りからはドン引きされ、自己を守れなくなってなってしまいますが、理想ばかりの人ってそれでもいいのかと思うと不思議でなりません。
    meganesaru707さんも講演の機会ですか。情報発信、お互いに頑張りましょう(^^)/
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    • 講演の機会が本決まりとなる
      ニゼック
    • 講演の機会が本決まりとなる
      ひろ009
    • サボりにボトックスの段階あり
      ニゼック
    • ボトックスはサボりだけでなると一言も書いてないけど、なにか?
      ニゼック
    • サボりにボトックスの段階あり
      n
    • ボトックスはサボりだけでなると一言も書いてないけど、なにか?
      meganesaru707
    • 脳出血で得たものと失ったもの
      n
    • サボりにボトックスの段階あり
      ニゼック
    • 講演の機会が本決まりとなる
      ニゼック
    • 脳出血で得たものと失ったもの
      ニゼック

    クリックしてくださいね。

    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM