便利でビックリの無料乗車券

0
    いや〜、まいりました。
    社会復帰して仕事が忙しくなるとブログでも書きましたが、まさか、こんな状況とは。
    具体的には書けないのですが、私がいない間に数字がぐちゃぐちゃになっていて、大変なことになっています。
    体がまだ本調子ではないので、深夜残業までには至っていませんが、先が思いやられます。
    私一人がいなくなった程度でこんなになるとは、この会社、どないなっとるねんな!

    こんな日々ではありますが、前から申請していた身体障害者手帳が交付されることになりました。
    上肢が3級、下肢が4級で、合わせて2級になっていました。
    片方の手の指を別々に動かせなくて、役に立たないことと、歩行には杖なしでは無理ということで、妥当な等級だと思います。

    同時に、東京都民である私は、都営交通が無料になりました。
    これで、都電、都バス、都営地下鉄、それに日暮里・舎人ライナーに乗ることが出来ます。
    一方で、東京メトロの地下鉄には乗れません。
    地下鉄が民営化するというのは、こういうことなのかも知れないんですよ、大阪維新の会を熱狂支持している大阪在住の諸君!

    無料乗車券

    早速、パスモに交換。
    便利な時代になりましたねえ。

    パスモに変えると、無料乗車券にチャージをすることが出来ます。
    大阪の地下鉄も、運賃が引かれて無料じゃないけれど、「都営交通無料乗車券」と書かれたICカードで乗れるんですよ。
    都営地下鉄などの改札機では、運賃が引かれず「定期券」と表示されます。
    どっちに乗るときも、タッチするだけ。
    チャージ金額が十分なら、きっぷを買う必要は全く無いわけです。
    これは便利ですね。

    仕事は週2回の勤務からスタートしたので、定期券は買いませんでした。
    毎日通うようになったら、都営地下鉄以外は定期を買わなければいけなくなるんですが、1枚のパスモに出来なさそう。

    イメージ画像

    入院中は、病室の窓から電車が行き来をするのを見ていました。
    今は退院して、再び自分の足で乗っています。
    病気前とは違い、体が自由に動きませんが、幸せを感じます。
    電車は元々大好きですから。

    ホームドアが完備されている路線は、ありがたいですねえ。
    ホームと電車に隙間があるのは、ホームドアがあろうとなかろうと同じなんですが、安心感は雲泥の差があります。
    なぜなんでしょうね。

    残念ながら、駅の施設に「なんじゃあ、これは!!」というのも目につくようになりました。
    その辺については、またのちほど・・・


    東横特急2014

    コメント
    無料はありがたいですね。
    少しずつそうしてお仕事に復帰される姿を
    見ていると、私も自分の仕事をがんばらなきゃと
    思います。
    江草先生、障害者として社会復帰すると、色々と勉強になります。
    日本はまだまだ捨てたものじゃないです。
    毎回、誰かに座席を譲ってもらいます。
    特典をいただく身分なので、国には働いて恩返しをしたいと思っています。
    コメントする








       

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    アクセスカウンター


    このページの記事

     

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    クリックしてくださいね。


    リンク

    作者のプロフィール

    このブログで検索

    その他

    QRコード

    qrcode
                                   

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM