ブログで稼ぐための43の心得

0

    脳卒中をテーマにしたブログを開設しようとして、いきなり最初からブログで稼ごうと思った方は、いないと思います。

    けれども、稼げる方法があるとしたら、やっぱり試したいというのが、人間の悲しい性。

    そんな心得とも言える方法が、43も見つかりました。

     

    まずは、プロブロガーのイケダハヤトさん。

    「ブログ記事のアクセスを爆発させる」ために、8つの方法があるのだそうです。

     

    (つづく)

    ーーーーーーーーーー

    ↓続きを見る前に、ここを押してくれると嬉しいです。

    にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へポチっとな。

     


    自作自演でランキング上位へGo!

    0

      ブログのランキングサイトがありますが、これ、あんまり当てにならないそうですね。

      なんでも仲間内でボタンの押し合いをしていて、ブログの中身の良い悪いとは関係がないということで。

      仲間内での行動が必ずしも悪いとは言いませんが、ランキングの意味はほぼないと言っていいと思います。

       

      でも、せっかくのブログランキング、ブログの本当の見極め方がないのかと言えばそうでもないらしくて、その辺りのことを詳しく書いてあるサイトがありました。

       

      image

       


      病気も勉強も上には上がある

      0

        今は受験シーズン真っ只中。

        この季節になるといつも思い出すのは、30余年も前の大学受験のこと。

        特に1年浪人してからの受験本番は、今から思えば壮絶でした。

         

        私は家庭の事情で、国公立1本。

        しかも私の頃は、1校しか受けられませんでした。

        私立は全く受けなかったので、もしこの1校を落とせば2浪です。

        現役の時もこのパターンで挑んで、失敗して、同じく家庭の事情で自宅浪人をしたのですから、2回目はもう落とせません。

        自宅浪人2年は、いくら何でも厳しすぎです。

         

        K0110365s.jpg

         


        脳出血と脳内出血、どっち?

        0

          脳の内部で出血が起きることを、脳出血と言いますか?それとも脳内出血と言いますか?

          私のブログでは前者で書いていますが、後者で書いているサイトやブログも多く見られます。

          この二つの単語には、意味上での違いがあるのでしょうか。

          早速調べてみました。

           

           


          13文字のタイトル付け終了

          0

            皆さんは気付いていらっしゃったでしょうか。

            このブログのタイトルの文字数が、ここのところずっと統一されていたことに。

            読んでくださっている方で、どのくらいの方がそれに気付いてくださっていたのでしょうか。

             

            53番目の記事「病気から逃げられない悪習慣」からタイトルの文字数を13文字で統一することを続けてきましたが、前回の記事「脳を刺激する表計算の仕事」ではタイトルの文字数が12文字となり、連続記録は184記事で途切れました。

            このくだらないことに、何のためにチャレンジしてきたのでしょう。

             

             


            脳を刺激する表計算の仕事

            0

              脳出血を発病して8か月後に、私は仕事に復帰しました。

              大学を卒業してから何度か転職しましたが、どこに行っても離れることができなかったのは数字の表。

              今にして思えば、文学部なのに数学や理科の試験を受けていて、数字に抵抗がそれほどなかったことが幸いだったのかも知れません。

               

              今の職場も数字がカギを握っています。

              復帰して即、数字の仕事が与えられました。

              脳出血をしながらも計算の中枢が無事だったことが、これまた幸いだったのかも知れません。

               

              エクセル

               


              進む脳出血後遺症からの回復

              0

                7か月ぶりに歯医者さんに行ってきました。

                新しい虫歯もなく、通院が終わったときの状態をほぼ保っているとのこと。

                ただし、少し歯石ができているので、数回短い通院をすることになりました。

                 

                通院を始めた頃は、ボロボロになるまで歯周病に侵されていた歯でしたが、見た目には分からないぐらいに回復していました。

                実は驚きはこれだけではありませんでした。

                いや、これ以上に驚く出来事があったのです。

                 

                 


                懐かしの名古屋に行って来た

                0

                  名古屋は、私が過去に7年余り暮らした街です。

                  私は大阪で生まれ育ち、現在は東京に住んでいますので、いわゆる日本三大都市圏の全てに居住経験があることになります。

                  居住年数から言えば、名古屋は最も短かったのですが、人生のイベントの大きさでは、名古屋飯と同じく、非常に濃い日々でした。

                  故郷を初めて離れて住んだのが名古屋、結婚したのも名古屋、子供を授かったのも名古屋、あれも名古屋、これも名古屋、なんでもかんでも名古屋だがや〜、てな感じで、今も名古屋には特別な思いがあります。

                  そんな名古屋に昨年の暮れ、1年10か月ぶりに降り立ちました。

                   

                  名古屋駅1


                  ボトックスの認識とその誤解

                  0

                    ボトックスの治療を受けている人の中には、敏感な人がいます。

                    特に、私たちのようにボトックスを受けていない者がボトックスのことを書くと、それに対して否定的な見解を持ったりします。

                    今回は、そんな意見を書いているブログ記事がありましたので、それに対する反論を兼ねた紹介です。

                     

                     


                    右利きの私の左手は今や主役

                    0

                      利き手の右手が麻痺してから、1年と9か月の月日が経とうとしています。

                      今や、お箸、着替え、ネクタイ、手書きなど、これまで右手または両手でしていた作業の全ては、左手中心でするようになっています。

                      これから先、右手の回復がいつになるのかは当てにできないので、新しいことも左手でマスターしなければならないでしょう。

                       

                      カッコいいことを書きましたが、そんな私も右手を麻痺してすぐに左手を特訓したわけではありません。

                      入院直後は、数か月後には右手の麻痺は回復すると、信じて疑いませんでした。

                       

                       

                      続きを読む >>


                      カレンダー

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      アクセスカウンター


                      このページの記事

                       

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      クリックしてくださいね。

                      にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

                      リンク

                      おすすめ!

                      作者のプロフィール

                      このブログで検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode
                                                     

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM